会社概要

会社概要

社名株式会社 柴原製材所
代表代表取締役 柴原 敏秀
所在地【本社工場】
〒671-4132 兵庫県宍粟市一宮町東市場601
TEL:0790-72-1118 (代表)
FAX:0790-72-1120

【山崎工場】
〒671-2528 兵庫県宍粟市山崎町野々上382
TEL:0790-62-8519
FAX:0790-62-8519
URLhttp://www.shibahara-timber.co.jp/
※アドレスをクリックすると、「HOME」ページに移動します。
E-MAILinfo.support@shibahara-timber.co.jp
※アドレスをクリックすると、「お問い合わせ」ページに移動します。
営業品目南洋材などの輸入木材加工、製材済材木販売。製材品販売。原木製材から製品製造まで。

◆木製パレット製作(物流パレット、産業用パレット、輸出用パレット)
  • コンピュータ制御自動倉庫用パレット
  • 一般工場ライン用パレット
  • トラック・貨車・一般輸送用パレット
  • 輸出用熱処理パレット
◆輸入材の製材品(パレット仕組材・梱包用材)
◆梱包資材
◆造船材
◆土木用材
◆橋梁用材
◆建築用材
資本金4,000万円
設立年月日創業昭和32年4月 設立昭和38年1月
従業員30名
取引先銀行みなと銀行 山崎支店、三井住友銀行 神戸営業部、西兵庫信用金庫 一宮支店

沿革

昭和32年4月柴原製材所を創業し、建築用材の生産販売を開始する。
昭和35年3月山林部を設置し、国有林や民有林の立木を購入して素材の生産を開始する。
昭和38年1月株式会社柴原製材所を設立する。(資本1,000万円)
昭和49年7月資本金を4,000万円に増資する。
昭和49年10月本社工場(延べ3,000㎡)を新築し、パレット生産ラインの新設と製材ラインの拡充を図り、量産および合理化をめさす。
昭和60年3月宍粟市山崎町に第ニエ場と製品倉庫2棟(延べ1,450㎡)を新築する。
昭和63年10月第ニエ場に製品倉庫2棟(廷べ1,400㎡)を増築する。
平成2年9月全自動パレット釘打ち機を増設して、増産と合理化を図る。
平成5年6月全自動送台車、ダブルバンドソーマシン、オートカッティングシステムなどを導入して、
製材ラインの全面改設による増産と省力化を図る。
平成7年10月オートローラー帯鋸盤とアンダーフィードチッパー機を増改設し、資源の有効利用を図る。
平成12年7月第ニエ場に製品倉庫延べ800㎡を増築する。
平成16年8月第ニエ場に製品倉庫延べ1,400㎡を増築する。
平成18年10月全自動パレット釘打機(単式)を増設する。

 

アクセスマップ